あなたに合った使い方

aloe vera gel santaverde 440x220

効果を高める使い方

サンタベルデ・オーガニックスキンケアは、お肌の自然なバランスを整え、お肌自らのリジェネレーションを促すために作られています。洗顔、化粧水、保湿、スペシャルケアとサンタベルデの製品を組み合わせて頂くことでその効果も上がります。 お肌のタイプやその時の状態によって、サンタベルデの化粧品を組み合わせたり、ミックスすることも可能。1年間を通じて季節も体調も変化します。自分の体に耳を澄まして、何が必要かによってスキンケアも変える柔軟性が大切です。

stv_moisture_940_280.jpg

aloe vera cleanser santaverde 440x220

1. 洗顔/クレンジング

きっちりと洗顔をすることはスキンケアの第一歩。サンタベルデのクレンジングはお肌にとても優しく、しっかりと汚れやメイクを落としてくれますので、ダブル洗顔の必要はなく、お肌自身が持つ弱酸性の膜を邪魔することなく洗顔ができます。洗顔は2種類。クリーミーな乳液状のクレンジングミルク、またはオイルフリーのクレンジングジェルから選んでください。

サンタベルデ クレンジングミルク
エイジ肌、乾燥肌、敏感肌、ノーマル肌

サンタベルデ クレンジングジェル
ノーマル肌、コンビネーション肌、オイリー肌

aloe vera toner santaverde 440x220

2. 化粧水

洗顔後、手のひらにとるか、少し離して直接お顔にスプレーをしてください。コットンにとってお使いいただく場合は、およそ5プッシュが目安です。アロエの恵みがベースとなっている化粧水がしっかりとお肌の角質層に潤いを与え、次の保湿のステップの効果を高めてくれます。化粧水は3種類。お肌に透明感を与えてくれるフェイシャルトナー・クラッシック、しっとり優しいフェイシャルトナー・センシティブ。そしてエイジケア効果を期待するなら、外的刺激からお肌を保護するアロエ花ネクターやロックローズを配合したエイジプロテクト フェイシャルトナー<アロエヴェラ ブラッサム>です。

※日中メイクの上からスプレーする潤い補給としてもお使いいただけます。

フェイシャルトナー・センシティブ
エイジ肌、乾燥肌、敏感肌、ノーマル肌

フェイシャルトナー・クラッシック
ノーマル肌、コンビネーション肌、オイリー肌

エイジプロテクト フェイシャルトナー<アロエヴェラ ブラッサム>
エイジ肌用スペシャル化粧水

aloe vera moisturiser santaverde 440x220

3. 保湿ケア

化粧水でお肌が潤っている間にクリームを使う事により、クリームが均一に伸びてお肌になじみ、潤いと保護のヴェールを作ります。クリームは3種類ご用意していますが、お肌の状態に合わせてお選びください。スペシャルケアのハイドレイティングジェルやビューティエリキシール(美容オイル)などを組み合わせることにより、よりお肌の状態が整います。敏感肌の方には無香料がおすすめ。 エイジケアとしては透明感のあるお肌を作るエイジプロテクト クリーム<アロエヴェラ ブラッサム>をご用意しています。

クリーム・ライト
ノーマル肌、コンビネーション肌、オイリー肌

クリーム・ミディアム
乾燥肌、ノーマル肌、コンビネーション肌

クリーム・リッチ
エイジ肌、ストレスを受けて乾燥しがちな肌

エイジプロテクト クリーム<アロエヴェラ ブラッサム>
エイジ肌、ストレスを受けて乾燥しがちな肌、透明感がほしい肌

 

aloe vera intensive care santaverde 440x220

4. スペシャルケア

初夏であれば強い紫外線、冬は冷たい風と乾燥、春はお肌が揺らぎがち…さまざまな環境からお肌を守る、特別なお手入れをしてみませんか?そんな時には3ステップのお手入れに加えて、特別なケアがおすすめです。 お肌が乾燥していると感じる時には、ビューティエリキシールを数滴加えます。ジメジメした季節でいつものクリームが少し重いなと感じるときや、お肌の水分が不足しているときにはハイドレイティングジェルを加えます。サンタベルデのスキンケアはお肌のどんな状態にもフレキシブルに対応しますが、さらにスペシャルケアを加えるだけで、お手入れのバリエーションが豊かになります。

ハイドレイティングジェル
全ての肌向け(モッチリと保湿する美容ジェル)

ビューティエリキシール
ノーマル肌、ストレス肌、乾燥肌、エイジ肌(潤い補給の美容オイル)

エイジプロテクト フェイシャルオイル<アロエヴェラ ブラッサム>
全ての肌向け (透明感のあるお肌へ導く美容オイル)

アイクリーム
全ての肌タイプ (目元にハリを与えます。目元、ほうれい線、唇に)